FC2ブログ

長期投資 de 明るい投資計画

スポンサーリンク

北海道の爆発事故と不動産業界の闇

wolf-2864647__340.jpg

つい先日、北海道の不動産屋で従業員が消臭スプレー缶など100本近くのガス抜きをしていて、それが引火した事件がありましたね。

不動産ブログではこの話題が頻繁に上がっています。

消臭スプレーのガス抜きって、、、

不動産屋は土地の売買や賃貸の仲介だけではなく、大家さんの代わりに賃貸住宅の管理業というのをやっています。
サブリースは家賃保証までしますが、管理業は家賃保証まではしないですが、クレーム対応、契約書の作成、退去時の清掃や入居者の案内などをします。
そして大家から家賃の数パーセントを貰っています。

有名不動産ブロガーは、今回の事件を機に管理業の問題点について書かれています。

管理業の一環として、入居前の防臭、除菌・消毒サービスというのをオプションとしてやっているようです。
とはいっても、業務用の防臭剤を数カ所に置くだけだったり、バルサンをたくだけで、1~2万円とるようなサービスのようです。

また、違うサービスで、入居する前に、管理会社から水周りの緊急対応オプションを勧めたりします。トイレの栓がこわれて水が止まらないの対応などが含まれると思います。もちろん、これらのオプションサービスは入居者負担です。

この緊急対応オプションは、そもそも大家から管理費を貰っているのに、入居者からももらうという2重どりのようです。

また、入居時の火災保険も、この保険でお願いしますというように言われますが、これも保険会社からキックバックを貰ったりします。

賃貸住宅に入居する際はこういったことが往々にしてあることを前提にして考えないといけないですね。

しかも、こういったことが後でばれると、大家には一円もお金が入らないのに、大家が悪者になるケースもあるようです、、、

↓もよろしければどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

↓参加してます!!拍手やいいねの代わりにポチして頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad