FC2ブログ

長期投資 de 明るい投資計画

スポンサーリンク

去年起業した人向けのセミナーに参加してみた

room-2192484__340.jpg

税務署から起業セミナーの葉書が送られてきたので参加しました。

去年起業した同じ区内の方を対象に葉書を送っているので、それなりの人数が来るのではと思いましたが、参加者は10組ほどでした。
受付には当日使う資料が山積になっていたので、予想よりかなり少なかったのでしょう。
平日で雨で昼間に開催ということも影響しているのでしょうか?

公的な機関からのセミナーは、変な押し売りなどないので安心できるのですが、皆さん興味ないんですかね。
(正確には、区の法人会の勧誘がありましたが、ぶっちゃけ全然無視できるレベルです。)

さて、セミナ―は2.5時間ほどでした。

〇セミナーの中身


・法人会の誘い
区の法人会の担当の方から説明と勧誘があります。参加したければどうぞのレベルなんでそのままスルーしました。

次は税務署の担当者が、以下の内容についてそれぞれ初歩的なことについて説明しました。

・経費

・消費税

・源泉徴収

〇感想


どれも初歩的なことで、起業時に区役所の創業セミナーで税理士と面談した時に教えてもらったり、起業後の自分の顧問税理士と何度か打ち合わせをした時に教えてもらったこともあり、内容の半分は知っていました。
ただ、この講義を聞くまでは断片的な知識でしかなかったので、改めて聞くことで理解が深まったと思います。

私はセミナー当日暇していたので受講しましたが、内容的に特別重要なセミナーというほどではありませんでした。
初級編という意味合いが強く、税務署が主体なので節税という視点の説明ではなく、制度の説明でした。

経理や税金に関する知識は、一度ですべては分かりませんので、何度も話を聞いたり経験したりして知識を深めていくものだと思っています。
変に節税に特化したセミナーだと断片的な知識になってしまいかねないのでこういった講義もたまにはいいものだと思いました。

〇公的サービスをできるだけ利用すべき


私は地方自治体など公共的な組織が開催するセミナー、講習は時間があれば参加することにしています。
理由は、無料、変な勧誘はない、有識者による説明だからです。
私は、できるだけ公的なサービスを活用して、それで足りないものがあれば民間のサービスに頼ることにしています。
個人的な意見ですが、世の中公的なサービスはかなり充実しているのに、宣伝をしないので知らないことが多いという印象を受けています。

〇最後に


このセミナーの資料はすごく量があるのですが、セミナーではほんの数ページしか読めませんでした。
帰りは雨の中重い資料を担いで帰ったのですが、参加者に残りのページを読む人はまずいないでしょう。
てんこ盛りに資料を渡すところが、公務員ぽいですね。

↓もよろしければどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

↓参加してます!!拍手やいいねの代わりにポチして頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad