FC2ブログ

長期投資 de 明るい投資計画

スポンサーリンク

書評「自動車保険金は出ないのがフツー」

20180306.jpg

久々に自分が知らない事実を知りました。
生命保険はほとんどぼったくりだということを知っていますが、自動車保険や損保に関して余り知識がなく、ネットでもネガティブな情報を得ることができないのですが、きっと何かあるだろうと思っていたところこの本を読みました。



著者:加茂隆康
出版社:幻冬舎

本書で主張している内容の一つは、「人身事故が起きて、重度の障害になったり死亡したりしても、自動車保険会社は保険金を支払わないケースがほとんど」という内容です。

そう聞くと、「いや、実際に保険金が支払われた話を聞いたことあるし、、、」と誰もが思いますよね。

でも、保険金が支払われても、自動車保険会社は保険金を払っていないケースがほとんどらしいです。
意味が分からないですよね。カラクリはこんな感じです。


自動車保険会社(任意保険)は自賠責の分だけ保険金を支払っているのです。


保険は、任意保険自賠責と2つあり、ほとんどの方が任意保険に入っていますよね。
事故が起こると、任意保険の保険会社が自賠責の分までまとめて支払う場合があります。
この場合、被害者が無知なことをいいことに、支払う保険金は自賠責の分だけの場合が多いようです。
すなわち、自動車保険会社(任意保険)は、自賠責に金額を請求して、それを被害者に渡すだけ、自分の懐は痛まないということです。

本書はこんな自動車保険会社のカラクリを説明しつつ、被害者はどうすればよいのかを書いています。
自動車保険会社って、生命保険会社よりぼったくりかもしれんと思う一冊でした。

↓もよろしければどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

↓参加してます!!拍手やいいねの代わりにポチして頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad