FC2ブログ

長期投資 de 明るい投資計画

スポンサーリンク

書評「50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法」

20180226.jpg



著者:小嶌大介
出版社:ぱる出版

著者の生い立ちや不動産投資に至るまでの経緯から始まります。
やんちゃだった時代から年収400万円のブラック起業での社畜時代、それを脱出すべくサラリーマン大家としてデビューし、そして専業大家として大成するまでのことが書かれています。

著者は、誰も買わないようなおんぼろの物件を再生して高利回りの物件にリノベするという手法です。いわゆる再生系大家です。
リノベといっても床が抜けるような物件などをリノベするわけで、1人では何もできません。
初めの物件は、手探りで父親と一緒にペンキを塗ったり知り合いの電気工事屋に頼んだりといった感じで、サラリーマンの傍ら土日に作業をするといった感じだったようです。

二件目の物件以降仲間を増やし、少しずつ知識・経験を習得して再生系大家として実力をつけて、その後サラリーマンを辞め専業大家になったというストーリーです。

著者がほとんどお金をかけないで不動産投資をしたということもあって本書にはお金をかけないで実施する方法が随所に書かれています。

1人ではすべてをできないものの、かといってすべてを業者に頼むとお金がかかる(必要な箇所は業者に頼む)。
そのために、個人と個人がつながる必要があるが、そのためにはまず自分から何かを提供することが大事とも説いています(クレクレ君じゃだめということです)。

ブログやツイッターなどのネットで個人個人のつながりが強くなり、うまく利用できた人ほど大成できるのでしょう。

私はさすがに本書に書かれていることを実践することができないと思いつつも、苦労したこと失敗したこと自分でやるところ、また業者に頼むところを隠すことなく書かれていると思います。

再生系大家を目指すなら読んで損はない本です。

↓もよろしければどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

↓参加してます!!拍手やいいねの代わりにポチして頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad