FC2ブログ

長期投資 de 明るい投資計画

スポンサーリンク

楽天ペイ

私、今頃になって楽天ペイを始めました。ってか、ペイ払い自体、初めてです。始めた理由は楽天ポイントが貯まって使う場所を増やしたいから。あくまでも貯まった楽天ポイントの消費のため。少し前にふるさと納税をがっつりしたらポイントが貯まって、楽天ポイントの支払いだけだと使える店が限られて、楽天ペイ払いだと近所のこの店もあの店でも支払えたなーと思ったのがきっかけです。今までペイ払いをしなかったのは、基本現金払... 続きを読む
スポンサーサイト



不動産経営でセミリタイヤ

私がよく拝見させてもらっているブログの中に、サラリーマン兼不動産投資家のブロガーの方がいます。通称、スワさんです。そのブログで、数日前の記事に会社を退職したと書かれていました。ブログには、不動産のキャッシュプロ―的には、なんとかやっていけそうだけど、自分の中ではまだ合格点とは言えない状況らしいです。ただ、残りの人生を考えると、、、ということでした。素晴らしい決断だと思います。インデックス投資界隈で... 続きを読む

楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードから楽天プレミアムカードに切り替えました。年会費は11000円ですっ!楽天ゴールドカードと比較して、メリットは空港ラウンジやプライオリティパスがついて、海外旅行の保険が手厚いというぐらいです。飛行機をたくさん乗る方には適していますね。また、楽天プレミアムカードに加入すると、3つのコースを選べます。楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースです。よく分からんので、私は楽天市場コース... 続きを読む

風邪を引いたら耳鼻科

最近、私は、喉や鼻にくる風邪をひいたときは、内科ではなく耳鼻科に行くようにしています。それは、私が副鼻腔炎になりやすいからです。内科に行っても、聴診器をあてて薬を処方してもらっておしまいです。耳鼻科だと喉や鼻に薬を塗ってもらって、最後に鼻や喉の炎症を抑える白い煙みたいな薬剤(ネブライザー)を吸いますよね。どうせ風邪なら処方される薬は耳鼻科でも内科でも同じなので、耳鼻科のほうがその場で処置してもらえ... 続きを読む

姿勢矯正、スマホ、ストレートネック

とりあえず、キーワードを題名にしてみました。私、数年前にスマホの見すぎでストレートネックになってしまい、それからはずっと首を痛めてました。仕事がらPCとにらめっこなので、かなり首に負担がかかります。鍼、マッサージ、湿布など試しましたが、今回は姿勢矯正ベルトを試しました。姿勢矯正ベルトは、私にとって、かなり当たりでした。今回は、失敗してもいいように、1000円ほどの安い矯正ベルトを買いました。色は肌着と同... 続きを読む

詐欺師の日常

いつもの喫茶店で読書をしていたら、怪しい話をしていた方がいたので、耳をダンボにしていました。詐欺師がカモ(候補)にもうけ話をしていました。怪しい投資セミナーの話。会員費がウン100万円するって内容で、どう考えてもおかしい。あの手この手で巧みに勧誘してました。それでカモ(候補)が高額なんでと渋っていると、さっきの話とは別に会費数万円である商品を他人に紹介すると数万円手数料が入るビジネスがあるときりだし... 続きを読む

クレジットで納税

私は、法人税、住民税、固定資産税、自動車税を引き落としではなく、コンビニなどで納付していました。特に、法人税、住民税、固定資産税は金額がでかいので、クレジットで納付してマイルを貯めようかと思い、最近いろいろ調べてみました。クレジット支払いした時の手数料は広く知られているので、ここではかきませんが、私が着目しているのは、・ANAのマイルが貯まるクレジットカード・法人カードが作れること・納税した場合のマ... 続きを読む

俺の資産~2019年9月~

通帳見たらクラウドファンディングの分配金が振り込まれてました。嬉しいですね。さて、9月末の資産状況です。現金が微増です。でもね、また減っちゃうんですよね。使う予定があるので、、、投資部門の保有状況は次の通りです。〇ETF・NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 (1699)〇インデックス投資(つみたてNISA、確定拠出年金を除く)・<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド・三井住友... 続きを読む

2019年9月の投資結果

9月の投資結果です。〇インデックス投資部門方針:基本的にインデックス投信を毎月積立購入&バイアンドホールド投資結果:・iDeCo三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドDCニッセイ外国株式インデックス・つみたてNISA楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)・楽天カード投資eMAXIS Slim 先進国株式インデックス〇長期投資部門方針:5-10年の周期で、株、FX、投信を対象に長期的にみて底値と思わる... 続きを読む